妹さえいればいい3話感想:温泉回?いいえ、裸回です

ストーリーダイジェスト

※ネタバレ注意

今回は沖縄編+北海道編、ぷりけつ君登場を主に消化した模様ですね。

突然の北海道旅行

寒いから沖縄で冬を越そう、というわけで3人は沖縄へ。

こいつらフットワーク軽いな……。

可児ちゃんの食べ方がいちいちエロい。けしからんぞ。

後ろでドン引くみゃーちゃん可愛い……可愛くない?

相変わらずの下ネタトークを一通り終えた後は大人の時間。

伊月と可児ちゃんの微妙な距離感は、この作品の見どころの一つだよね。

少し重い話題から一転、三人は首里城へ。

いっつも下ネタばかり口にしてるけど、こういう瞬間で年相応の表情みせる可児ちゃんほんとすこだ……。

なんだかんだ言っても、まだ子供なんだなあっていうのがわかるいいシーンですよね。

今週の脱衣ノルマ

って一瞬でも思った僕がバカだった!!!!

海に来た瞬間、何を思ったか可児ちゃんが脱ぎ始めます。

中に水着を着ているわけではありません。

裸です。

繰り返しますが、裸です。

誰もいないという理由で全裸になる女、それが可児那由多。

まさかこの子、このまま全話脱衣していくつもりなのかっ……?

流れでなぜかみゃーちゃんも裸に。

お前ら精神状態おかしいよ……(建前)ああ^~みゃーちゃんの恥ずかしがる顔がたまらないんじゃ^~(本音)
みゃーちゃんは土下座で頼めばえっちなこともしてくれそうな感じがあってよい。



ぷりけつ君登場、そして北海道へ

ここでぷりけつ君が登場。

原作一巻では彼の描写が多くないのですが、可児ちゃん同様伊月との微妙な関係がなんとも応援したくなる感ありますね。

そして今度は北海道へ。

飯テロやめろ(迫真)

今週も千尋くんは天使だ……。

感想

一話の中で北海道と沖縄の両方に行くアニメって恐らく空前絶後なのでは……?

学生と自営業なので気軽に全国旅できるのはいいですね。サラリーマンはつらいよ

というかアニメだとみゃーちゃんの魅力3割増し位になってる?原作よりもちょろい強引な押しに弱い部分が協調されててよかったのだけど、原作でも2巻以降でそういう部分が見られるのだろうか。

ツイッターの感想

おまけ(特大ネタバレ注意)

※以下公式ツイッターによる特大のネタバレがあるので、原作未読者は注意


千尋くんが妹なのは言っちゃあかんやろ……。

公式的には2話最後のお風呂シーンで妹なのを公表したつもりなんだろうけど、あれだけで妹と断じるのは原作しらないと少し難しい気がする。