ラブライブ!サンシャイン!!2期 2話感想

※ネタバレ注意

感想

冒頭で、学校の統廃合を取り消しにする条件が明確になります。

それは……

「来年までに入学希望者100人集めること」

結構厳しい条件ではありますが、先の見えなかった1話よりも光が見えてきましたね。

0を1に、1を10にした彼女たちは、今度は10を100にする。

どうでもいいけど、ここ円卓会議って感じがしてかっこいい。

(小学生並みの感想)




しかしここに来て、今まで見えなかった問題点が浮き彫りになります。

1年生と3年生……意外にコミュニケーション不足……!断絶……!必然の亀裂……!

ドッヂボールをしたり図書館に行ったり、温泉に行ったり。

黒澤姉妹の計らいで交流を深めようとしますが、どうにもうまくいかず。

そんなこんなで寺にやってきます。「仏教ずら♪」ほんとすこ。

まーた聖地が増えてしまうのか。

で、なんやかんやありながら3年と1年の仲が深まり、曲も完成。

雨漏りの音で作曲という予想しえない超展開!

世界よ、これがラブライブだ……!

シリアス回かと思ったけど、割と軽いノリで問題解決しましたね。

まあ、ラブライブでシリアスやられてもつらいのでいいんですけど……。

ニネンブゥリデスカといいパラパラ漫画といい、ちょくちょく挟んでくる小ネタが個人的にツボでした。

セイントスノーの出番はまだ先かな……?

おまけ

最近ダイヤ様が聖母なんじゃないかと思い始めてきました。




※画像の著作権は『2017プロジェクトラブライブ!
サンシャイン!!』に帰属します。

当サイトでは著作権法32条1項の要件を満たした上で引用しております。