ラブライブサンシャイン2期第5話:よしりこおじさんの聖地が爆誕した……!

前回の感想

4話感想

ネタバレ感想

捨て犬とよしりこ

捨て犬を軸に展開していくよしりこワールドが眩しくて尊い。公式の供給が殆どなかったよしりこ界隈にとって、今回の大量供給は神の恵みにも思えたのではないでしょうか。

それはさながら、数か月間の日照りですっかり干上がった土地に突如恵みの雨が降ってきた時の小作農のようで(クッソわかりづらい比喩)。

捨て犬と出会ったヨハネと、それを育てた梨子。

二人が互いに犬の所有権を主張するところがいじらしい。

しっかし、梨子ちゃん命名の「ノクターン(夜想曲)」、ヨハネよりよっぽど中二病っぽい響きだと思うのは僕だけだろうか。

ヨハネ命名の「ライラップス」が割とまともに見えてしまう不思議。

なお、本名は「あんこ」な模様。


【朗報】セイントスノー、新曲を発表する

わずか数秒の間でしたが、セイントスノーの新曲が流れてましたね……!

EDのテロップに挿入歌情報が載ってましたが『CRAHS MIND』という曲らしいです。

和訳すると割と物騒な感じになる曲名ですね。

ダイヤちゃん、未だにガラケー

一方花丸はスマホを使いこなしていた。

花丸、堕天する

花丸「まさか悪霊に取りつかれたずら?」

ルビィ「なんかちょっと善子ちゃんっぽいね、花丸ちゃん」

花丸「ずらっ……!」

割とそれっぽいモノマネなのが余計に草。

おまけ:ダイヤちゃんの呼び名問題

所で、ダイヤちゃんの呼び名は結局どうなったんですかね……?

これからも「ダイヤさん」で呼び続けていくのか、要望通り「ダイヤちゃん」で呼んでいくのか、前回ではその辺りが曖昧だったので、5話で明らかになると思ったのですが……。

さてはこれ、敢えて最終回まであいまいにして逃げ切る気だなw

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする