妹さえいればいい 1巻感想

「アマゾンレビューは貴様の日記帳ではない!」
荒ぶる小説家・羽島伊月は、未だ見ぬ究極の妹を創造すべく日夜奮闘する現代のピグマリオンである。彼の周りには、作家やイラストレーターや編集者や税理士など個性的な人々が集まっている。愛も才能もヘビー級、残念系美少女のハイエンド・可児那由多。恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京。闘志を秘めたイケメン王子、不破春斗。人生ナメてる系天才イラストレーター・ぷりけつ。頼れるけど頼りたくない鬼畜税金セーバー・大野アシュリー。闇を抱えた編集者・土岐健次郎――。
それぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったりTRPGをやったり、たまには仕事をしたりと、賑やかで楽しい日常を繰り広げる伊月たち。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、ある重大な秘密があって――。




『はがない』で有名な平坂読先生の作品です。

読んでいてまず思ったのが、とにかく登場人物が多い

多くのラノベだと、1巻で出てくるレギュラーキャラは多くても5人くらいです。その理由としては、

・多く出しすぎると読者が覚えきれない

・あまり多いとキャラを深く掘り下げられない

ということが考えられます。

視覚で容易にキャラ判別できるアニメや漫画と違い、小説の読者には、自身でキャラの名前、外見特徴、口調などを覚えた上で判別していくことが求められます。

話は少しそれますが、ラノベ新人賞に作品を応募する際にはおおよそ10万字前後(つまり文庫本1冊分)で話を簡潔させることが条件になります。この際、伏線や布石を残しておいてはいけません。

私自身も何度かラノベ新人賞に作品を応募して落選しているのですが、それはさておき、新人賞作品を書くコツみたいなサイトの多くでは『多くても5人まで』というのが一種のセオリーとして書かれていたように記憶してます。

その理由がまさに先述した二つで、ラノベ1冊の間に何十人も出すのは書き手に相当な技量がないと悪手にしかならないということです。

魔法少女育成計画(16人の魔法少女が命を奪い合う)や甲賀忍法帖(10VS10の合計20人が戦う)のように途中で退場するキャラが多いのであればアリなのでしょうが、メインキャラ7人以上の文庫本ってあまりみないですね……。

ここで『いもさえ』に話を戻すと、同作品では名前付きのメインキャラが8人も登場します(不破くんの妹などを含めるともう少し多くなります)。

これだけのキャラを出しておきながら一人一人が個性を持ってありありと動いているため、誰かが誰だかわかりにくくなることがなく楽に読めます。

はがないの時もそうでしたが、平坂先生は下手な比喩とか意味もなく難解な表現とかを使わずに会話主体で読ませる書き方なので、比較的読みやすい文体なんですよね。

ただやはり全員を掘り下げられているかといえば、そうではないように思えました。

登場回数多めだった不破くんや可児ちゃんはともかく、アシュリーさんとかぷりけつ先生は少し出てきて終わりだったので、良くも悪くも二巻以降の出版を前提とした話の構成のようですね。1巻は顔見せ的な。

内容自体は同じく平坂先生の作品『僕は友達が少ない(はがない)』と似たような感じで、気の合う仲間たちとゲームしたり遊びに行ったりする話がメインです。

ちょくちょく過去の話とかも間に挟んできますが、キャラの明るさも手伝ってそこまでシリアスな雰囲気にはならず、全体的に軽快なノリで楽しめるのではないでしょうか。

可児ちゃんさえいればいい

さて、ここからが『いもさえ』について本当に語りたかったことです。

この作品最大の功罪はなんといっても『可児那由多というモンスターを世に放ってしまったこと』に尽きます。

表現の都合上ここで彼女のセリフをそのまま記述するのはリスキーなので避けますが、息を吐くように猥語を口にする彼女の残念度・狂人度は登場人物中でも群を抜いています。事あるごとに妹愛を叫ぶ伊月ですら霞んで見える程度には。

以下1巻における可児ちゃんの奇行妄言まとめ

・脱衣所で全裸のまま伊月のパンツに顔をうずめて匂いと肌触りを堪能

・伊月が寝ている横に全裸で潜り込む

・伊月に対し事あることに本番行為を要求する

・水着がないから全裸で泳ぐ(in一月の海)

・TRPGをやっていたと思ったらいつの間にか官能小説になっていた

特にウミガメのスープ(水平思考パズル)の回の不破くんとの掛け合いは必見。

いもさえは彼女の下ネタを楽しめるかどうかで評価が分かれる作品といっても過言ではありません。

現にamzonレビューで意見が分かれてるのも、おおむねその辺りが原因のようでしたし。

方向性は多少違いますが、未来日記における由乃みたいな感じです。彼女のクレイジーサイコな感じを許容できるかどうかで作品評価だいぶ変わりますからね……。

アニメ版放送について

アニメ版も今夜から放送するようなので、そちらも楽しみです。

東京レイヴンズの大連寺鈴鹿がアレをもいじゃう旨の発言をしただけで盛り上がるネット民が可児ちゃん見たら何を思うんだろう……。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする